フリーランスのキセキ

初心者におすすめのクラウドソーシングサイトはココ!

time 2017/10/31

初心者におすすめのクラウドソーシングサイトはココ!

クラウドソーシングは誰でも簡単に始められるお手軽な副業です。

主婦の方はもちろん、会社の務めの人にもお勧め出来る副業と言えます。

そしてやり方次第では、月3万円の副収入を得ることだって可能なんです!

「でも、クラウドソーシングサイトって沢山あるからどこがいいのか分からない」

そう悩んでいる人もいるでしょう。

今回は、初心者の方に最もおすすめなクラウドソーシングサイトをご紹介します。

sponsored link

初心者は「shinobiライティング」が絶対おすすめ!

geralt / Pixabay

 初心者に最もおすすめしたいクラウドソーシングサイト、それはshinobiライティングです。このサイトの大きな特徴は、なんと言っても評価制度がないことです。通常、他のクラウドソーシングサイトでは承認・非承認の割合によって受注できる案件が変わってきます。初心者の間は文章の書き方も分からない為、納品した記事が非承認になることも珍しくありません。しかし、非承認が増えることで「承認率90%以上の方限定」などの案件が受けられなくなり、次第に書ける記事や幅が狭くなってしまいます。一方、shinobiライティングではこういった評価制度を設けていない為、どんな案件にでも挑戦することが出来ます。ライティング初心者の場合は、決まったテーマに捉われず数多くのテーマをこなして、文章の書き方を学ぶことが上達への近道でしょう。その為、これから副業をはじめたい!と思っている人には、shinobiライティングが最も最適なサイトです。

月末締めの翌月10日に現金が受け取れる!

サイトに登録する前に気になること、それはお給料日ですよね。shinobiライティングでは、付与されたポイントを毎月月末で締め、翌月10日に振り込んでもらうことが出来ます!
締日から約10日で現金が受けとれてしまうわけです。しかし、ここで2点注意点をお伝えしておきます。まず一つ目は、支払日の10日が土日祝にあたる場合、振込は翌営業日となります。通常会社などのお給料は、前倒しの9日にもらえると思いますが、shinobiライティングは翌営業日です。翌月10日になって、いざお金を降ろそうと思ったら「あれ?入金されてない!」なんてことにならない為にも、この点はしっかりと把握しておきましょう。
次に2つ目の注意点です。これが最も注意するべき点です。shinobiライティングでは、現金振利込依頼する際、申請しただけで申請完了とはなりません!申請した後、登録したメールアドレスあてに「ポイント現金交換手続きのご案内」といったメールが届きます。このメールに記載されているURLをクリックしないと、申請は完了しないのです!(※これは本当に注意して下さい!)この申請確定を行わずに月末を過ぎてしまった場合、メールに記載されているURLは無効となり、翌10日には1円も入金されないことになるで本当に注意して下さい!私自身もこのメール認証が必要だと知らずに、入金されるはずの無い10日の入金を心待ちしてしていました・・・。そして、shinobiライティング様へ「何で入金されていないんですか?!」と問い合わせる始末・・・。いや、この点だけは本当に注意して下さいね!振込申請は1000ポイント以上から可能となっています。振込手数料に関してですが、楽天銀行、ジャパンネット銀行への振込を希望する場合は、振込手数料が無料です。その他の銀行への振込を希望する場合は、300ポイント=150円の振込手数料が掛かりますので、楽天銀行またはジャパンネット銀行を口座を作っておいた方が、余計な手数料が掛からない分お得です。

ちなみに、貯まったポイントは現金だけでなく、アマゾンギフト券、ituneギフト、PeXポイントに交換する事も可能です。これらは全てオンラインコードとなっている為、申請した瞬間にコードが発行され、すぐに使用することが出来ます。交換手数料も無料です。アマゾンで頻繁に買い物をする人や、ituneでバンバン曲を購入したい人には、こちらのコードを発行する方がおすすめです。

文字単価は低いが、承認・非承認が速い!

TeroVesalainen / Pixabay

さて、ここでshinobiライティングの文字単価についてご説明します。
結論から言うとshinobiライティングの案件の文字単価は、1文字単価の平均が0.2円~0.3円と少し低めとなっています。10,000文字書いて、2,000円ですね。
しかし、採用・不採用の速さがshinobiライティングの特長でもあります。一般的なクラウドソーシングサイトでは、記事を納品してから承認まで1週間ほど掛かることが通常です。
ですが、shinobiライティングでは早ければ瞬時に、どんなに遅くとも3日以内には採用が来ていました(案件によっては1週間程度掛かる場合もあるようです)。文字単価は安いですが、納品後に「記事は採用かな、不採用かな」とドキドキしながら待ち焦がれる必要がないわけですね。「採用か不採用か気になってしまって、次の記事に手が付かない!」という悪循環なフローも無くなる為、初心者でも効率よく記事を書き続けられるのがshinobiライティングの特長でもあります。さらに、日によっては、1文字単価が0.5円を越える案件が突如出現することもあるので、そういった高額案件は是非とっておきたいですね。ちなみに採用された案件は、5営業日後にポイントが付与される仕組みとなっています。採用=ポイント付与ではないので、この点も注意しておいて下さいね。

まとめ

ライティング初心者の方に最もおすすめしたいクラウドソーシングサイトは、shinobiライティングです。案件によっては、一日で4000円稼ぐことも容易ではありません。
ここで1点ほど注意しておきたいポイントは、shinobiライティングの場合、
1ポイント=0.5円だということです。他サイトでは、1ポイント=1円と設定しているサイトがほとんどなので、この点だけは勘違いしないよう認識しておきましょう。
初心者の場合は、3000文字を超える長文案件ではなく、300文字~500文字の短い案件をこなすようにしましょう。その理由は、長文だと不採用になった場合のショックが大きいからです。3時間かけて頑張って書いた記事が不採用になることほど、悲しいことはありません。その為、ライティングに自身が付くまでは、短文の案件をこなし記事構成などを覚えていきましょう。

sponsored link