フリーランスのキセキ

初心者ライターが一番最初にやるべき3つのこと【フリーランス】

time 2017/11/28

初心者ライターが一番最初にやるべき3つのこと【フリーランス】

こんばんは、フリーライターの白石です。

いきなりですが、”ライターになって一番最初にやるべきこと”って何だと思いますか?文章の型を学ぶこと?クライアントを見つけること?たしかにそれも大事なことですが、それ以上に大切なことがあると私は考えます。

それは”将来設計”です。

人はどこに向かっていいのか進むべき方向が分からなければ、歩きを進めることは出来ません。少し考えると分かりますよね。

ゴールが何km先にあるのか分からない状態では、ペース配分もどうしたら良いか分からないでしょうし、なによりモチベーションも低下してしまいます。

そのため、初心者ライターが一番最初にするべきことは”将来設計であると言えます。それを踏まえた上で今回は、”初心者ライターが一番最初にやるべき3つのこと”と題して、

・将来のビジョンを明確にする
・週間スケジュールを立てる
・目標となる人物を見つける

上記3つの項目について掘り下げていこうと思います。

sponsored link

将来のビジョンを明確にする

初心者ライターはまず、将来のビジョンを一度考えてみましょう。会社員の場合であれば「2年後に主任になれるように頑張るぞ!」など抽象的な目標でも問題ないかも知れません。

しかし、ライターの場合はそういった抽象的な目標ではモチベーションが続かなくなってしまいます。ライターは言ってしまえば自営業です。やるもやらないも自分の裁量で決めることが出来ます。

つまり、自分で動かなければ収入アップも見込めませんし、成長もしないでしょう。そのため、自身の行動指針となる具体的な将来ビジョンが必要なのです。

将来のビジョンを考える際には、「抽象→具体」というように考えると、より明確になってきます。例えば、抽象的な目標として「月50万円ライティングで稼ぐぞ!」と決めたとしましょう。そして、このビジョンをより具体的なものにしていきます。

1年後に月50万円稼ぐライターになる

文字単価1円で計算すると、月50万字書く必要がある

50万字を書く場合、月25日稼働で計算すると1日20,000文字書く必要がある

このように、ビジョンを「抽象⇒具体」として考えていくと、そこに辿り着くまでに必要な要素が見えてくるわけです。もちろん、上記はただの一例にしか過ぎません。この後にさらに列挙が必要です。

例えば、

「月50万稼ぐにはクライアントは分散しないと無理だろうか?」
「1文字1円で書かせてくれるクライアントはどこで探すべきか?」
「文字単価1円以上で書けるクライアントもいるだろうか?」
「高単価の案件はどんなジャンルなのだろうか?」

など、まだまだ列挙していけますよね。これをすることで、目標に対して今の自分に足りていないものや、必要となるものが自ずと見えてきます。このように将来のビジョンを持ち、且つそこに辿り着くまでの過程を考えることが本当に大事なのです。

そのため、初心者ライターはまず”将来のビジョン”をより具体的に考えることから始めてみましょう。そして、次に大切なことは週間スケジュールを立てることです。

週間スケジュールを立てる

webandi / Pixabay

将来のビジョンを立てた後は、その内容を細分化し週間スケジュールに落とし込みましょう。将来のビジョンを立てただけでは人は行動できません。週間スケジュールに落とし込んで、それを週間化させる必要があります。

例えば、「1文字1円のクライアントを5社獲得する」必要があるのであれば、その条件に該当するクライアントへのアクションが必要となりますよね。

そのため、週間スケジュールの中に「1日1社、クライアントへ応募する」などを予めスケジュールとして入れておくのです。これを続ければ一か月で約30社への応募が出来ますよね。

このように将来のビジョンを細分化し、週間スケジュールに落とし込むことで、自分の理想とする未来へ近づいていくことが出来ます。

しかし、「どうしても将来のビジョンが見えない」という人もいるでしょう。そんな人はまず、次にご紹介する”目標となる人物”を見つけてみましょう。

”目標となる人物”を見つける

LuckyLife11 / Pixabay

「将来のビジョンがどうしても見えない」
「抽象的には考えられるけど、より具体的にすることができない」

と悩む人もいるでしょう。そんなときには、”目標となる人物”を見つけてみましょう。ネット上には様々な”成功者”がブログをやっていますよね。

「ライティングで月100万円稼いでいます」というブログも数多くあります。そういったブログを見てあなたが思うのは、
「この人、本当に月100万円も稼いでいるのかな?」という疑問ですよね。それは誰しもが思う疑問だと思います。

わたしもこの部分はずっと疑問に思っていました。というか最初は信じていなかったです。しかし、実際には月100万円以上稼いでいる人って本当にいるんですよ。これはわたしも本当に驚きました。わたしなんて、下っ端のさらに下っ端なんだと思い知らされました。

それはさておき、ネット上にはたしかに”本当に稼いでいる人”と”稼いでいない人”は存在するでしょう。その真意を確かめるのって難しいんですよね。

なので、そういった疑問は一切捨ててしまって、自分が面白いと思ったブログを書いている人を目標としてみてはどうでしょうか。

わたしはそうしました。というか、その人のブログに辿り着いている時点でやはり集客の部分でもその人は成功していると言えますよね。

なので、将来のビジョンが見えないと悩んでいる人は”自分が面白いと感じたブログ”の運営者さんを目標にすると良いかも知れませんね。

まとめ

・将来のビジョンを明確にする
・週間スケジュールを立てる
・目標となる人物を見つける

人は行動指針や目標がないとモチベーションが上がりません。受験勉強だってそうですよね。”志望校への合格”という目標があるからこそ、日々の勉強を頑張れるわけです。

そのため、初心者ライターは自分の進むべき道を決めるという意味でも、まずは”将来のビジョンを明確にする”ことから始めてみましょう。

sponsored link