フリーランスのキセキ

コピーライティングを学びたいと思っている人へオススメしたい本「現代広告の心理技術101」【フリーランス】

time 2017/12/07

コピーライティングを学びたいと思っている人へオススメしたい本「現代広告の心理技術101」【フリーランス】

こんにちは、フリーライターの白石です。

今回はコピーライティングを学ぶなら読んでおきたい1冊として、「現代広告の心理技術101」をご紹介します。

ちなみに記事の書き方については下記記事も併せてご参照ください。

記事が早く書けない?ライティングの執筆スピードが上がらない3つの原因【クラウドソーシング】

ライティングで知らないジャンルを書くとき、どうやってリサーチすればいいの?【クラウドソーシング】

 

今回ご紹介したい「現代広告の心理技術101」どんな仕事においてもタメになる1冊ではないかなぁと思います。

人の行動心理を理解すること、それはどんな仕事においても必要なことではないでしょうか。そのため、全ての人におすすめしたい1冊でもあります。

また、この本はコピーライティングによって書かれているため、スラスラと読み進めてしまいます。

 

この本の中で私が特に参考になったと感じた部分は、

・Life Force8(生命の8つ躍動)

・9つの後天的欲求

ですね。

人間の行動心理を理解すること、それは人間に科科学的にプログラムされている欲求を理解すること。

この本を読んで今まで”分かったつもり”でいただけなんだぁと、反省させられました。

今でも何回も読み返している1冊です。まさにバイブルですね。

そのため、

・今よりももっと文章をうまく書きたい!

・今よりももっと売上を伸ばしたい!

と思っている人は是非一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

・心理学を学びたい!と思っている人にもおすすめです。

ただ、本当に人気の書籍なのですぐに売り切れになってしまいます。私自身も買うまでに時間が掛かりました。買えたときは嬉しさで飛び跳ねそうになりましたね。

それほど欲しかった1冊なのです。

価格は約4,000円なので書籍としてはちょっとお高めかも知れません。しかし、それだけの価値はあると私は思っています。実際にこの書籍をおすすめしているライターさんも多いです。

ただ、高い本って大切にしますよ。そして何度も読み返します。

WEBライターとしてもう一つの上のステージ行きたいと考えている人は、是非読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

sponsored link