フリーランスのキセキ

ハローワークにはブラック求人が多いのか?実際に利用してわかったこと【転職】

time 2017/12/26

ハローワークにはブラック求人が多いのか?実際に利用してわかったこと【転職】

こんにちは、フリーライターの白石です。

ハローワークにはブラック求人やブラック企業が多いと言われてしまうが、本当にそうなのでしょうか。

そこで今回は、

・なぜハローワークにはブラック求人が多いのか?
・そもそもブラック求人とは?
・転職活動でハローワークは使えない?

上記3つの項目についてお話ししていきたいと思います。

sponsored link

なぜハローワークにはブラック求人が多いのか?

Free-Photos / Pixabay

なぜハローワークにはブラック求人が多いと言われているのでしょうか。それにはいくつかの理由が考えられます。まず第一にハローワークに求人を掲載する場合、掲載費用がかからないという点が大きいのかな、と思います。

通常企業が人を雇う場合には、お金をかけて求人誌や求人サイトに求人情報を掲載するのが一般的です。掲載費は媒体や掲載方法にもよりますが、数万円~数十万円といったところでしょうか。結構高いですね。

つまり、求人誌や求人サイトを利用して求人活動を行う企業は、それなりのお金を投資してより良い人材を集めようとしているわけです。

では、ハローワークの場合はどうでしょうか。

ハローワークに求人を掲載する場合には費用はかからないため、経費を一切かけず人を集めることができますよね。求人掲載費用に関してはリスク0なわけです

仮に入社した人間がすぐに退職してしまっても、ハローワークに依頼すれば掲載費無料でまた新たに募集をかけることができますよね。この点がハローワークにブラック求人が多いと言われる理由ではないでしょうか。

次に考えられる理由は、給料の低さです。

ハローワークに掲載されている求人は、転職サイトに掲載されている求人と比較すると全体的に給料や福利厚生の面で見劣りしてしまうでしょう。もちろん、ハローワークにも給料の高い求人や福利厚生の整った求人は多々掲載されています。

しかし、転職サイトと比較した場合にはどうしても見劣りしてしまいます。ではなぜ、ハローワークの給料は全体的に低い印象を受けてしまうのでしょうか。それは、ハローワークが無料で求人掲載をできるからだと考えられます。

ハローワークには広告費をあまりかけることのできない零細企業と呼ばれる企業の求人も多く掲載されているため、転職サイトと比較すると全体的にどうしても見劣りしてしまう、ということです。しかし、給料が低いだけの求人は本当にブラック求人なのでしょうか。そもそも、ブラック求人の定義とはいったいどんなものなのでしょうか。

そもそもブラック求人とは?

TeroVesalainen / Pixabay

ブラック求人とはどのような求人を指すのでしょうか。

ブラック企業として考えられる要素としては、

・薄給
・長時間労働
・過酷なノルマ制度

などでしょうか。

他にも考えられる要素は多々ありますね。これを見ると、ハローワークに掲載されている求人は全体的に給料が低い印象を受けるため、「ハローワークにはブラック求人が多い」と印象付けられってしまっているのでしょう。

また、最近では「20時間の残業代込」など給料の額面に予め残業想定時間給が含まれていることも多いため、「給料が少ない」と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。この点もハローワークがブラック企業、ブラック求人が多いと呼ばれる要因となっているでしょう。

しかし、ブラック企業かどうかは実際に入社してみないと分からないことが多いんですよね。例えば、上記以外にも「上司が厳しい」「理不尽な理由で怒られた」といった場合も、ブラック企業として捉えることもあるでしょう。その場合はブラックというよりも、ちょっとグレーですよね。

このように明らかな契約違反でない場合は、ブラック企業かどうかは主観によって左右されるわけです。そのため、ブラック企業の定義というのは人によって変わる側面がある、ということですね。

転職活動でハローワークは使えない?

janeb13 / Pixabay

ではハローワークは転職活動で利用しない方がいいのでしょうか。先述したとおり、ハローワーク求人は転職サイト等と比較すると給料や福利厚生の面で見劣りしてしまうでしょう。しかし、ハローワークにも魅力的な求人は多々掲載されています。そのため、転職活動でハローワークを利用するのもアリではないでしょうか。

ハローワークは無料で利用できますし、日々求人が更新されています。また、ハローワークに登録することでインターネット経由で求人情報を閲覧できるため、転職活動の1つの情報としてハローワークを利用するのも良いのではないでしょうか。

まとめ

今回は、

・なぜハローワークにはブラック求人が多いのか?
・そもそもブラック求人とは?
・転職活動でハローワークは使えない?

上記3つの項目についてお話ししていきました。

ハローワークにはブラック企業が多いと言われています。それは転職サイトと比較すると、全体的に給料面や福利厚生の面で見劣りしてしまうからではないでしょうか。しかし、ハローワークは地域に特化した求人も多く、自宅から近場の職場を探している人には重宝するでしょう。そのため、登録だけでもしておくと良いかも知れませんね。

下記記事も併せてご参照ください。

転職活動でハローワークを利用するメリット・デメリットは?

転職活動がうまくいかない?それはきっと”自分を理解していない”からじゃない?

sponsored link