フリーランスのキセキ

仕事はどうやって探す?正社員求人を探すなら登録しておきたい3つのサイト

time 2017/12/09

仕事はどうやって探す?正社員求人を探すなら登録しておきたい3つのサイト

「転職サイトって多すぎてどこを使えばいいか分からない!」という人も多いのではないでしょうか。そして”とりあえず全てのサイトに登録してみる”という行動を取る人も多いかと思います。

たしかに仕事を探す上で、多くの情報を集めることは非常に重要です。しかし、情報が多すぎてしまうと逆に探しにくかったりしますよね。

そのため、転職サイトへの登録は3サイトくらいが理想ではないかなと個人的に思います。そこで今回は、正社員求人を探すなら登録しておきたい3つのサイトと題して

・マイナビ転職
・リクナビNEXT
・DODA

上記3サイトについてご紹介しようと思います。

sponsored link

マイナビ転職

国内大手転職サイトの1つ、マイナビ転職です。取扱っている求人数もさることながら、転職支援の充実性が魅力なサイトともいえます。

サイト内では履歴書の書き方や例文なども紹介されているため、求職中には是非活用したいですね。また面接攻略法として辛口コメントも掲載されています。求職者と面接官の対談が会話形式で書かれているため、私は非常に読みやすいと感じました。

ほかには適正診断などもあり、こういったツールを活用することで自分に合った職種を見つけることが出来るかも知れませんね。

リクナビNEXT

大手転職支援サイトの1つですね。リクナビNEXTだけの限定求人が85%あると公表されているため、転職活動中には登録しておきたいサイトですね。

取り扱っている案件数、登録者数も国内最大級の転職支援サイトと言えますね。サイト内には転職成功ノウハウとして、各著名人の仕事術などインタビュー記事も掲載されています。成功者と呼ばれる人がなぜそこまでの地位に辿り着けたのか、その過程を読むことで「自分もがんばろう」と思えるかも知れませんね。

他にも各特集なども組まれており、求職者にとって仕事を見つけやすい構造になっていると思います。

DODA

DODAはサービスの充実性が特化されている転職支援サイト、という印象を受けました。転職フェアや各種セミナーなどのイベントが豊富です。また個別相談会も開催されており、転職アドバイザーからマンツーマンでアドバイスや指導をしてもらえるのはうれしいサービスですね。

またガイドラインに沿って項目を埋めていくだけで職種経歴書が完成する、職務経歴書作成ツールも求職者にとっては嬉しいサービスでしょう。「職務経歴書の作成が苦手…」という人は活用してみてていかがでしょうか。

まとめ

今回は正社員求人を探すなら登録しておきたい3つのサイトとして

・マイナビ転職
・リクネビNEXT
・DODA

上記3つの転職支援サイトをご紹介しました。

上記3サイトは私自身も利用したことのあるサイトです。「どこの転職サイトがいいのかな」と悩んでいる人は、是非登録してみてはいかがでしょうか。今回ご紹介したサイトは3つとも、登録無料ですよ。ご参考までに。

”良い求人がない”と悩んでいる人は下記記事もご参考ください。

”良い求人がない”のは何故?仕事探しで”良い求人が無い”と思ったときに見直したい3つのポイント

sponsored link