フリーランスのキセキ

仕事で怒られた?それってデスク周りが原因かもよ?

time 2018/02/12

仕事で怒られた?それってデスク周りが原因かもよ?

こんにちは、フリーライターの白石です。

仕事中に先輩や上司から怒られると、一日中引きずってしまうこともありますよね。長いと1週間以上引きずってしまう人もいるでしょう。自分のモチベーションを保つためにも、できるなら怒られずに仕事を進めたいですよね。

ではなぜ、仕事中に怒られてしまうのでしょうか。

・ミスをしたから?
・遅刻をしたから

などなど、怒られた理由は人によって様々かと思います。まあ、「遅刻をした」というのは怒られても仕方ないかも知れませんが・・・・

おそらく、怒られた原因の多くは”仕事でミスをしたから”かと思います。

ではなぜ、仕事でミスをしてしまうのでしょうか。

 

これは僕が常日頃思っていることなのですが、仕事でミスが多発する人はデスク周りに原因があることが多いです。つまり、仕事でミスをしてしまう人はまず、デスク周りから変えていく必要があるかも知れません。

そこで今回は、できる人のなるためのデスク周り改善法についてご紹介します。

sponsored link

デスク周りは整理整頓できているか?

FirmBee / Pixabay

デスク周りの整理は基本中の基本といってもいいでしょう。しかし、入社したての頃は覚えることが沢山あるため、「整理整頓まで出来ない!」という人も多いかも知れません。ただ、「整理整頓は自分のためだけに必要なこと」と思っていませんか?

たしかにデスク周りが片付いていれば必要なものをすぐに取り出せるため、自分にとってプラスになることは間違いありません。しかし、整理整頓は周りの人のためでもあるのです。例えば、あなたが突然体調不良になって会社を休まなければいけなくなった場合、誰かがあなたの仕事を代理でやるわけです。

そんなときに、デスク周りが整理整頓されていなかったら書類を探すのだけで時間が掛かってしまいます。あなたは書類の場所を分かっているかも知れませんが、他の人が分からなければ整理整頓されていないのと同じなんです。そのため、他の人の作業負担を減らすという意味でも日頃から整理整頓を心がけておきましょう。

なぜデスクマットの下にメモを挟むのか?

Alexas_Fotos / Pixabay

会社のデスクには傷や汚れ防止のために、透明のデスクマットを敷いていることが多いですよね。そのため、デスクマットの下に取引先コード一覧や電話番号一覧など頻繁に利用する情報を挟んでいる人も多いのではないでしょうか。たしかに電話番号一覧などをデスクマットの間に挟んでおけば、取引先に電話をする際にも便利かも知れません。

しかし、電話番号一覧をデスクマットに挟む必要ありますか?きちんとデスクが整理されていれば、電話をかける際に取り出せばいいだけのことですよね。わざわざ、デスクマットに挟む必要はないかと思います。

さらに言うと、電話番号一覧をデスクマットに挟むことで”誰でも取引先名や電話番号を見れてしまう”わけですよね。つまり、情報漏洩の可能性もあるということです。その点も踏まえて注意が必要かも知れません。

また、デスクマットに何も挟まないことで視覚情報を減らすことができるため、今やるべき仕事に集中できるかも知れません。

ペン立てからペンが溢れていないか?

Skitterphoto / Pixabay

これもあるあるかも知れませんが、ペン立てに入りきらないほどペンを保有していませんか?職種にもよると思いますが、現在はほとんどPC作業が中心かと思います。そのため、社内でペンを使う機会はそう多くはないでしょう。メモを取るときぐらいかと思います。

それなのに、ペン立てから溢れるほどのペンを保有している人がいます。ペンは1~2本あれば十分です。言ってしまえば、2色ボールペン1本あれば事足りるのでしょう。そのため、そもそもペン立ては必要ありません。デスク周りを少しでも圧迫させないためにも、ペン立ては置かずに必要なペンだけを引きだしの中に収納するようにしましょう。

まとめ

仕事でミスをする原因はデスク周りを綺麗にすることで改善されるかも知れません。何よりデスク周りがスッキルしていると仕事がしやすいです。また、デスク周りが整理されていないと、仮にミスをしてしまった際に、「机がきちんと整理できていないからミスが起こすんだよ!ちゃんと綺麗にして!」など、きついお言葉をもらう可能性もあります。そのため、仕事をミスしないためにも、まずはデスク回りをスッキリさせましょう。

最後に一つ言いたいことは、仕事で怒られることは誰でもある、ということです。入社して間も無ければ、ミスを繰り返してしまうこともあるでしょう。しかし、焦って覚えようとすると却って身に付かないこともあります。そのため、仕事は焦らずにゆっくりと覚えていけばいいのです。

また仕事で怒られると「私には向いていないのだろうか・・・・」と考え、辞めたくなってしまうこともあるでしょう。しかし、仕事を何度も繰り返せば必ず覚えられます。だから、一度や二度怒られたからといって辞めるのはもったいないかも知れませんよ。

下記記事も参照ください。

「仕事が難しくて辞めたい!」と思ったら思い出してほしい3つのこと

sponsored link