【鬼滅の刃】善逸の髪色は元々黒だった?金色になった理由は?

※本記事は一部ネタバレを含みますので、ご注意ください。

こんにちは、白石です。

【鬼滅の刃】主教キャラの1人、我妻善逸。

ヘタレキャラのイメージが強い善逸ですが、気絶すると本当の力を発揮するそのギャップに「ファンになった」という人も多いのではないでしょうか。

そして、善逸のトレードマークとも言える金髪。ただ、この髪色が元々”黒”だったのはご存知でしょうか。

そこで今回は善逸の髪色がなぜ金色に変化したのか、その理由についてお話ししていきたいと思います。

眠れる金色のヘタレ?我妻善逸

主人公:竈門炭治郎の仲間として最初に加わったのが、我妻善逸です。

初登場は最終選別。

既に髪の色が他の登場人物とは違ったこと(ベタ塗りされていない為白)、顔が汚れ既に一戦交えた後があり、強キャラ感が滲み出ていました。

大正時代で黒髪のキャラクターが多数を占める鬼滅の刃において、善逸はまさに異端の存在でした。

その後、髪の色が金色(カラーパートでは黄色とオレンジで塗り分けされている)だと判明したものの、雷の呼吸の使い手というイメージで納得してしまったかたも多いと思われます。

しかし善逸の回想回においてこれは否定されることになります。

善逸の髪が金色になった理由………それはまさかの出来事があったからなのです。

善逸の髪が金色になった理由は?


※クリックするとamazon商品ページへ飛びます

我妻善逸の髪の毛の色が金色になった理由、それはズバリ“落雷にあってしまった”ことが原因です。

これは『鬼滅の刃』原作第4巻33話「苦しみ、のたうち回りながら前へ」及び、アニメ第17 話「ひとつのことを極め抜け」でそのエピソードが語られています。

ある日いつもの様に善逸が修業から逃げ出し木の上に逃げ、育手の桑島慈悟郎に説得を受けるも、愚痴と本音を出して泣きまくっているところに雷が落ちます。

木に落雷したものの木は燃えず、育手のも無事、ただ変わったのは善逸の髪の毛の色が金色になっただけというコミカルなものでした。

このシーンはアニメ版が秀逸かつコミカルに描写されていますので未見の方は必見です。

蜘蛛とのバトル中の回想でシリアスな展開に挟まれたギャグパートでメリハリのついた話になっています。

特異体質?善逸とならぶ髪の色の持ち主


※クリックするとamazon商品ページへ飛びます

雷に撃たれて髪の毛が金色になったという理由を聞くと漫画ならではの”トンデモ体質”と思われる方も多いでしょう。

しかし、鬼滅の刃の劇中では黒髪の登場人物が多いものの髪の色が特殊な人物は他にもいます。

産屋敷あまねをはじめとした産屋敷家の女性は全て白髪ですし、炎柱の煉獄杏寿郎、音柱の宇髄天元も特徴的な髪色をしていますが、劇中で触れられたのは恋柱の甘露寺蜜璃ただ一人です。

彼女の髪色は善逸同様に特徴的でピンクを基調に毛先にいくにしたがって若草色へと変化していきます。

彼女ももとは黒髪であったのですが、幼少時代から好物の桜餅を大量に食べ続けていたところ、10歳の頃には頭から肩口までは桜色。そしてそこより先は若草色に変化し、現在に至ると語られています。

善逸の子孫には遺伝しなかった金色の髪


※クリックするとamazon商品ページへ飛びます

我妻善逸の髪の毛の色は元々黒だということがわかりました。では、その髪の毛の色が引き継がれたかといえば…遺伝はしなかったようです。

恋柱の甘露寺蜜璃が転生したと思われる定食屋の若女将は彼女の生き写しでピンクと緑の桜餅スタイルでした。(桜餅の食べ過ぎかどうかは言及されずワンカットの登場に留まる)

我妻善逸の子孫、曾孫である我妻燈子と我妻善照の姉弟は二人とも黒い髪で登場しています。

禰豆子と瓜二つの燈子は髪の毛が黒なのはもちろん、善照は外見も性格も善逸の生き写しではありますが、髪の毛は黒のままです。

姉の燈子曰く「お父さんにそっくり」とのことですから、善逸の金色の髪の毛は当人の代までで引き継がれなかったのだと想像できるでしょう。

大人の事情?善逸の髪色が金色な理由


※クリックするとamazon商品ページへ飛びます

現実的な問題として黒髪のキャラクターばかりでは絵面が重く、地味になってしまうという点も理由の1つとして挙げられます。

鬼殺隊の制服も黒が基調になっており、各人差別化の意味合いで羽織を着せている側面もあります。

また敵対する鬼が活動する時間帯は夜のため、バックの背景も黒が多くなりどうしても絵面が重くなるのはやむ無しなところでしょう。

さらには主人公の竈門炭治郎、真っ先に彼を助けに登場した水柱の冨岡義勇の髪色が黒だったこともあげられます。

このためかまぼこ隊の三人、善逸は髪の色、伊之助にいたっては猪の仮面でインパクトとキャラクターを持たせた感は否めません。33話で善逸と慈悟郎とのエピソードにより、雷に撃たれて髪の色が変化したことになります。

そこまで連載が続くか考慮していたかは疑問なため、雷の呼吸の使い手のために金色の髪色になったというのが本当のところではないでしょうか。

まとめ

今回は、「【鬼滅の刃】善逸の髪色は元々黒だった?金色になった理由は?」と題して、

・眠れる金色のヘタレ?我妻善逸
・善逸の髪が金色になった理由は?
・特異体質?善逸とならぶ髪の色の持ち主
・善逸の子孫には遺伝しなかった金色の髪
・大人の事情?善逸の髪色が金色な理由

上記内容をお話ししていきました。

我妻善逸の髪の毛の色が金色になった理由、それはズバリ“落雷にあってしまった”ことが原因でした。その結果、髪色が黒から金に変化してしまったようですね。

また、現実的な問題として黒髪のキャラクターばかりでは絵面が重く、地味になってしまうという点も理由の1つとしても考えられますね。

まあ結論を言うと、我妻善逸はかっこいい。その一言に尽きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

下記記事も併せてご参照ください。

【鬼滅の刃】伊之助の声優はどんな人?リゼロのペテルギウスと同じ声優ってほんと?