【聖闘士星矢】黄金聖闘士ランキングTOP10!”一番強い黄金聖闘士”はだれ?

連載開始から35年以上が経過した『聖闘士星矢』(無印)は、数多くのスピンオフ作品が発表されてきました。

 

直系の続編『聖闘士星矢冥王神話NEXT DIMENSION』(以下ND)は18世紀の前聖戦を描き、アニメ続編の『聖闘士星矢Ω』では次世代のペガサス・光牙を主人公に物語は描かれています。

 

またスピンオフの『聖闘士星矢冥王神話LOST CANVAS』では本編で星座カースト最下層と呼ばれた蟹座と魚座が下剋上を果たしたのは記憶に新しいところでしょう。

 

作品によっては16世紀の聖戦まで描かれているため、黄金聖闘士の総人数も50人を優に越えているのは言うまでもありません。

 

ではそのなかで最強の黄金聖闘士とはいったい誰なのでしょうか?

 

”一番強い黄金聖闘士”はだれ?


(※画像をクリックすると楽天商品ページへ飛びます。)

 

『聖闘士星矢』の世界線では黄金聖闘士で最強は双子座の聖闘士だと何人かのキャラクターが口にしており『ND』では蛇遣座のオデッセウス、フェニックス一輝も語っています。

 

その言葉を信じれば黄金聖闘士で最強はサガ・カノン・カイン・アベルの4人が有力でしょう。

 

なかでも一輝に過去に戦った相手で最強と言わしめた前聖戦の双子座・カインは最有力に挙げられます。

 

悩みの種、アベルがオデッセウスにより消滅。逆にアベルからアテナを託された事で、積年の迷いが消えたカインはサガ・カノンを完全に凌駕する可能性が高いと言えるでしょう。

 

サガがその状態になった時は既に没後。聖域に現れた時は冥衣を纏っており、真の実力が出せたかは疑問ですがシャカに翻弄されたのは否めません。

 

カノンも冥界で圧倒的な実力を見せました。ただしミーノスのコズミックマリオネーションに苦しみ、一輝が介入したのが最強の名前を戴くには足りないように思えます。

双子座が代々の黄金聖闘士で最強なれど、サガを相手に一歩も引かず戦った実力者が乙女座のシャカです。

 

“最も神に近い男”は連載当時の最強議論でも最有力に推されていました。『ND』では先代乙女座の黄金聖闘士シジマと対峙、アンドロメダ瞬とペガサス天馬の窮地を救いました。

 

また対峙したシジマはシャカを神話の時代から含めた歴代の乙女座で最強であると認めています。その理由としてはシジマが教皇の間付近からの思念体だったのに対してシャカはアンドロメダの聖衣からの残留思念で既に没後。

 

それで勝負を互角に持ち込んだのは驚きだと言わざるを得ません。また双子座のカインやサガがメンタル面で悩みを抱えていたのに対してシャカのメンタルは強靭。

 

迷いが生じたのは十二宮での一輝戦が生涯初めてだと語り、悪に対しては苛烈な言動と措置を見せたのも印象的です。

 

上記を基に黄金聖闘士ランキングを考察してみました。

『黄金聖闘士ランキング TOP10』

1位_乙女座・シャカ

2位_双子座・カイン(ND)

(参考・引用)
‎車田 正美/ 秋田書店

同率3位-双子座・サガ


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

同率3位_射手座・アイオロス


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

同率3位_牡羊座・教皇時のシオン


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

同率3位_天秤座・童虎


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

7位_双子座・カノン

(参考・引用)
‎車田 正美/ 秋田書店

8位_獅子座・アイオリア


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

9位_乙女座・シジマ(ND)

(参考・引用)
‎車田 正美/ 秋田書店

9位_蠍座・ミロ


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

10位_牡羊座・ムウ


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

番外_蛇遣座・オデッセウス(ND)

番外_射手座・星矢


(※画像をクリックするとamazon商品ページへ飛びます。)

 

『無印』と『ND』に登場した黄金聖闘士を劇中のキャラクターの発した台詞や描写された戦いの様子からランク付け。

 

やはり最強は乙女座のシャカだと言っていいでしょう。サガ・ジュラ・カミュを圧倒しながら意図的に敗れたのはもとより『ND』で思念体ながらも再登場、新たな技を繰り出しもしました。

 

2位の双子座カインは全く憂いの無くなった完全な双子座となりました。『ND』でどうやって敗れるのか注目です。

 

3位の4人は教皇候補者3人と前聖戦を生き抜いた童虎を選びました。それぞれ一長一短の要素があり、サガは前述の通り。シオンと童虎は『ND』では新米で最弱ですが聖戦を生き抜いた実績、アイオロスはサガに匹敵する力の持ち主である事を評価しました。

 

双子座カノンはサガと同等の実力があり、蠍座ミロがまともに戦えは良くて互角で負ける公算もあると呟いたのは良く知られたエピソードですが、サガにスニオン岬に封じられた事を考慮して少し落ちる評価をくだしました。

 

アイオリア以下は原作でのエピソード・活躍に比例したランク付けになります。

 

番外のオデッセウスは現段階では最強の一角。しかし正式に黄金聖闘士としてカウントされるかは微妙のため番外と位置付け。また星矢ですが、星矢を含む青銅一軍は既に黄金聖闘士になる事が確定しています。前聖戦で失われたはずの射手座に伝わる女神の矢が発見された事により、チート武器を手に入れた彼が最強になる可能性は極めて高いと言えるでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!